teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/129 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 13の月の暦は、占いではない 鑑定でもない

 投稿者:柳瀬 宏秀メール  投稿日:2008年 8月24日(日)08時19分24秒
  通報 返信・引用
  > No.182[元記事へ]

5月に、オーストラリアで、ホゼ・アグエイアス博士と打ち合わせしたときに、

  ホゼ・アグエイアス博士からの緊急メッセージ
     「13の月の暦は、占いではない」を
  Youtube で、映像でご覧ください。 7つあります。
   http://jp.youtube.com/watch?v=ssie-RWpvW8

を、「13の月の暦」を伝えているすべての皆様が、ブログ、メルマガ、ホームページで、ぜひ伝えてほしいとホゼ・アグエイアス博士が要望されました。
また、メールの署名などにも、youtubeの情報を載せてください。
ぜひ、よろしく、お願いします。

背景に、13の月の暦を使ったマヤ鑑定というものを商標登録を取って、鑑定を広めているグループがあり、13の月の暦が占いではない。ということを広く伝える必要が生まれてきたからです。

伝える方法は、皆さんにお任せしますが、よろしく、お願いします。


Universal love and in lak'ech!





  ホゼ・アグエイアス博士の代理人
                 柳瀬 宏秀

【KIN12 黄色い水晶の人】
                 協力 捧げる 普遍化する
                 自由意志 感化する 智恵




■■■
□ホゼ・アグエイアス博士からの緊急メッセージ
     「13の月の暦は、占いではない」 の一部

13の月の暦、私がまとめたこの13の月の暦というものを占い的な解釈のもととして使っているのであれば、その方はこの暦が意味することを全く理解していない状態であるし、あるいは理解しながらも、乱用していたとしたら、それは全くもって間違った行為である


Q:銀河の活性化の正門の日に生まれると、波乱万丈の人生であったりとか、顕在意識と潜在意識の二つのKINがあって、というような使い方というのは、ホゼの13の月の暦からするとナンセンスだっていうことですね。



ホゼ:まず最初に残念ながら言わなければいけないのですが、そのような解釈はまったくバカげていると言わざるをえません。




13ヶ月各月28日周期の暦と、ドリームスペルという道具が提供しているのは、

私達が今現在、私達の意識そして現実だと認識している3次元的な状態から4次元以降の世界へ開かれる、ということ、このためにこれを使います。


そしてこのツールを使うことによって、一人ひとりの人間が惑星KINというものになり、そしてお互いが共通認識のもとに結ばれる、そのことを助けるためのツールなのです。

ですからこのツールが持っている最も大きな役割というのは、世界中の人達にシンクロを起こし、みんなの心が同調するということ、ここを目指しています。

そしてそのようなシンクロの状態の中に私達があるために、テレパシーの力を増幅させるということ、

そしてそのような状態に適しているとても物質主義的な世界からは離れた意識の状態、これを実現するためのツールなのです。

ですから私がこのKINの書というものの中に書き記してあります文書というのは、それを通すことによって各自それぞれが惑星KINという新たなステージに入っていくことを助けるための共通認識の材料なのです。

ですからこのドリームスペル、13の月の暦、KINの書、この中に書かれていることをもとにして作ったというふうに、言っていたとしても、鑑定、マヤ鑑定と言われているもの、あるいは占いであるかぎり、それは私が最初にこの本を作った時に目指していた方向とは、まったく反対の方向にいっているものである。ですから私がここに書き記しているものを、もとにしていると言ったとしても、それはもとにされていない状態になっている、ということに他なりません。

なぜなら宇宙の中心、銀河の中心が私達に望んでいること、そして5次元の世界が私達に望んでいること、というのは、そのような占いようなレベルを超えたもっと高い地点の各自の気づきであるからです。

http://www1.odn.ne.jp/galactic-culture/

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/129 《前のページ | 次のページ》
/129