teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/129 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

13の月の暦は、占いではない 鑑定でもない

 投稿者:柳瀬 宏秀メール  投稿日:2008年 8月24日(日)08時04分22秒
  通報 返信・引用 編集済
  ホゼ・アグエイアスが来日した際に残したメッセージがあります。

13の月の暦は、占いではない というものです。

ホゼとコミュニケーションをとっている人にはあたりまえのことかもしれません。
しかし、マヤ暦を占いだと思っている人も、実は多く、
13の月の暦も、占いとして伝える人は多くいて、
それが、ホゼの13の月の暦の正しい解釈でないことを知らない人もたくさんいます。

その人たちへのメッセージです。

ホゼの生の声を聞いていただいた方がいいと思い、youtube に
アップしましたので、ぜひ、ご覧ください。

「13の月の暦は、占いではない」 1から7まであります。

ここには、2だけ載せます。


あるいは、
http://jp.youtube.com/ 「13の月の暦は、占いではない」   で検索してください。

1から7まであります。
http://jp.youtube.com/watch?v=ssie-RWpvW8
http://jp.youtube.com/watch?v=-gfqiU9pmiA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=QZds2OmqWd4&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=7ob1Cf0KZs8&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=S6-mbhitOa8&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=gE3zamHDPBM&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=0H-AwOD0w3Q&feature=related

13の月の暦、私がまとめたこの13の月の暦というものを
占い的な解釈のもととして使っているのであれば、
その方はこの暦が意味することを全く理解していない状態であるし、
あるいは理解しながらも、乱用していたとしたら、
それは全くもって間違った行為である


         ホゼ・アグエイアス 博士



13の月の暦は、5次元の中にある普遍的な常識ということ

本当の意味での時間の法則である、13:20というものに回帰していく時に、この事を本当に理解すれば、銀河の民として機能できるようになる、それぞれの人に門が開かれるということ。

13の月の暦が提供しているのは、
私達が今現在、私達の意識そして現実だと認識している3次元的な状態から4次元以降の世界へ開かれる、ということ、このために13の月の暦を使います。
それから私達のマインドというものと4次元、そしてそれ以上の高い次元との繋がりというものが、どういうものであるか、ということを科学的に解釈したものなのです。

13の月の暦というものをなぜ使うかというと、それによってすべての人達が、銀河的な意味でシンクロを起こして同調し、一つに結束するということを促す、ということなのです。

このツールが持っている最も大きな役割というのは、世界中の人達にシンクロを起こし、みんなの心が同調するということ、ここを目指しています。

そしてそのようなシンクロの状態の中で、テレパシーの力を増幅させるということ。

そしてそのような状態に適しているとても物質主義的な世界からは離れた意識の状態、これを実現するためのツールなのです。

ですから私がこのKINの書というものの中に書き記してあります文書というのは、それを通すことによって各自それぞれが惑星KINという新たなステージに入っていくことを助けるための共通認識の材料なのです。

なぜなら宇宙の中心、銀河の中心が私達に望んでいること、そして5次元の世界が私達に望んでいること、というのは、そのような占いようなレベルを超えたもっと高い地点の各自の気づきであるからです。

2012年以降に訪れる、4次元的な新しい人類のステージというものに、今私達が縛られている3次元の状態から、シフトチェンジしていく、ということを助けてくれるのがこの知識だからです。

もし、真実を求めるなら、真実の方向へ移ってほしい

私がこれらのものに自分の著作権というものを持っているのは、それらのものに象徴されている本当の意味での叡智というもの、そしてその中に含まれている本当の意味で大切な情報というものを的確に保存し、そして間違った形で使われないようにするために、著作権を持っています。



ご存じないことが多いのかもしれませんが、

ホゼ・アグエイアス博士のメッセージから、

13の月の暦の、本質に触れる機会にしていただければと思います。



鑑定は占いではない、という主張も、ホゼの言っている意味を

理解したら、考えられません。


Universal love and in lak'ech!





  柳瀬 宏秀



【KIN12 黄色い水晶の人】

                 協力 捧げる 普遍化する

                 自由意志 感化する 智恵

http://www1.odn.ne.jp/galactic-culture/

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/129 《前のページ | 次のページ》
/129