teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あめぞうのことを知ってほしいです

 投稿者:a  投稿日:2020年 7月15日(水)03時09分52秒
返信・引用
  下のURLにあめぞうの情報がありますのでそれを見て知ってください
あめぞうさんという方のためにもどうかお願いします

http://resistance333.web.fc2.com/newpage1.htm
http://tiyu.to/1ch_08.html
 
 

ガレリア座《ヴェニスの一夜》

 投稿者:おしらせ  投稿日:2012年 6月20日(水)01時42分56秒
返信・引用
  ヨハン・シュトラウスII作曲の喜歌劇「ヴェニスの一夜」が上演されます。
特設サイト http://venedig-galleria-za.info/

御都合がつくようでしたら、ぜひ!

全3幕/日本語訳詞上演(オーケストラ伴奏による全曲上演)

日程:
2012年7月8日(日)午後2時開演(午後1時30分開場)
会場:小平市民会館《ルネこだいら》大ホール(西武新宿線小平駅徒歩5分)
S席¥3,000 / A席¥2,500 / B席¥2,000(ぴあ及び音楽教育社で発売中)
※S席は団員販売のみです。

【キャスト】
・ウルビノ大公(テノール)…丹下知浩
・デラックア(バリトン)…北教之
・バルバラ(メゾソプラノ)…大林弘子
・カラメッロ(テノール)…釜田雄介
・アンニーナ(ソプラノ)…小柴亜希子
・パパコーダ(テノール)…佐藤尚之
・チボレッタ(ソプラノ)…君島由美子
・エンリーコ(バリトン)…小林靖広
・バルバルッチオ(バリトン)…榎本健太郎
・テスタッチオ(バス)…林猛
・アグリコーラ(ソプラノ)…久保直子
・コンスタンティア(ソプラノ)…高橋佳子
・ノットブルガ(メゾソプラノ)…原美緒
・チェントゥーリオ(バリトン)…藤本純也
ガレリア座合唱団
ガレリア座バレエ団
ガレリア座管弦楽団アンサンブル
ピアノ:榎本祥子

【スタッフ】
・芸術監督/制作統括/演出…八木原良貴
・音楽監督/指揮…野町琢爾
・舞踊監督/振付…藤井明子
・美術監督…長谷部和也
・訳詞…杉浦まり/三浦真弓

http://site.galleria-za.com/

 

ガレリア座第21回公演 グノー《 ファウスト 》のお知らせ

 投稿者:お知らせ  投稿日:2009年 5月31日(日)23時49分44秒
返信・引用
  ガレリア座第21回公演
グノー《 ファウスト 》
~全5幕・日本語訳詞上演~

公演日 2009年6月21日(日)
開演 14:00 / 開場 13:30
会場 新宿文化センター 大ホール(東京都)
[演出]八木原良貴
[指揮]野町琢爾
[独奏・独唱]大津佐知子(S) / 丹下知浩(T) / 中村隆太(Br)他

全席指定 A:2,500円/B:2,000円

【お問い合わせ】
ガレリア座 http://galleria-za.com/
チケットぴあ http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0903229&perfCd=001
問い合わせ先 音楽教育社:03-3451-7633

http://galleria-za.com/

 

Re: 13の月の暦は、占いではない 鑑定でもない

 投稿者:柳瀬 宏秀メール  投稿日:2008年 8月24日(日)08時19分24秒
返信・引用
  > No.182[元記事へ]

5月に、オーストラリアで、ホゼ・アグエイアス博士と打ち合わせしたときに、

  ホゼ・アグエイアス博士からの緊急メッセージ
     「13の月の暦は、占いではない」を
  Youtube で、映像でご覧ください。 7つあります。
   http://jp.youtube.com/watch?v=ssie-RWpvW8

を、「13の月の暦」を伝えているすべての皆様が、ブログ、メルマガ、ホームページで、ぜひ伝えてほしいとホゼ・アグエイアス博士が要望されました。
また、メールの署名などにも、youtubeの情報を載せてください。
ぜひ、よろしく、お願いします。

背景に、13の月の暦を使ったマヤ鑑定というものを商標登録を取って、鑑定を広めているグループがあり、13の月の暦が占いではない。ということを広く伝える必要が生まれてきたからです。

伝える方法は、皆さんにお任せしますが、よろしく、お願いします。


Universal love and in lak'ech!





  ホゼ・アグエイアス博士の代理人
                 柳瀬 宏秀

【KIN12 黄色い水晶の人】
                 協力 捧げる 普遍化する
                 自由意志 感化する 智恵




■■■
□ホゼ・アグエイアス博士からの緊急メッセージ
     「13の月の暦は、占いではない」 の一部

13の月の暦、私がまとめたこの13の月の暦というものを占い的な解釈のもととして使っているのであれば、その方はこの暦が意味することを全く理解していない状態であるし、あるいは理解しながらも、乱用していたとしたら、それは全くもって間違った行為である


Q:銀河の活性化の正門の日に生まれると、波乱万丈の人生であったりとか、顕在意識と潜在意識の二つのKINがあって、というような使い方というのは、ホゼの13の月の暦からするとナンセンスだっていうことですね。



ホゼ:まず最初に残念ながら言わなければいけないのですが、そのような解釈はまったくバカげていると言わざるをえません。




13ヶ月各月28日周期の暦と、ドリームスペルという道具が提供しているのは、

私達が今現在、私達の意識そして現実だと認識している3次元的な状態から4次元以降の世界へ開かれる、ということ、このためにこれを使います。


そしてこのツールを使うことによって、一人ひとりの人間が惑星KINというものになり、そしてお互いが共通認識のもとに結ばれる、そのことを助けるためのツールなのです。

ですからこのツールが持っている最も大きな役割というのは、世界中の人達にシンクロを起こし、みんなの心が同調するということ、ここを目指しています。

そしてそのようなシンクロの状態の中に私達があるために、テレパシーの力を増幅させるということ、

そしてそのような状態に適しているとても物質主義的な世界からは離れた意識の状態、これを実現するためのツールなのです。

ですから私がこのKINの書というものの中に書き記してあります文書というのは、それを通すことによって各自それぞれが惑星KINという新たなステージに入っていくことを助けるための共通認識の材料なのです。

ですからこのドリームスペル、13の月の暦、KINの書、この中に書かれていることをもとにして作ったというふうに、言っていたとしても、鑑定、マヤ鑑定と言われているもの、あるいは占いであるかぎり、それは私が最初にこの本を作った時に目指していた方向とは、まったく反対の方向にいっているものである。ですから私がここに書き記しているものを、もとにしていると言ったとしても、それはもとにされていない状態になっている、ということに他なりません。

なぜなら宇宙の中心、銀河の中心が私達に望んでいること、そして5次元の世界が私達に望んでいること、というのは、そのような占いようなレベルを超えたもっと高い地点の各自の気づきであるからです。

http://www1.odn.ne.jp/galactic-culture/

 

13の月の暦は、占いではない 鑑定でもない

 投稿者:柳瀬 宏秀メール  投稿日:2008年 8月24日(日)08時04分22秒
返信・引用 編集済
  ホゼ・アグエイアスが来日した際に残したメッセージがあります。

13の月の暦は、占いではない というものです。

ホゼとコミュニケーションをとっている人にはあたりまえのことかもしれません。
しかし、マヤ暦を占いだと思っている人も、実は多く、
13の月の暦も、占いとして伝える人は多くいて、
それが、ホゼの13の月の暦の正しい解釈でないことを知らない人もたくさんいます。

その人たちへのメッセージです。

ホゼの生の声を聞いていただいた方がいいと思い、youtube に
アップしましたので、ぜひ、ご覧ください。

「13の月の暦は、占いではない」 1から7まであります。

ここには、2だけ載せます。


あるいは、
http://jp.youtube.com/ 「13の月の暦は、占いではない」   で検索してください。

1から7まであります。
http://jp.youtube.com/watch?v=ssie-RWpvW8
http://jp.youtube.com/watch?v=-gfqiU9pmiA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=QZds2OmqWd4&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=7ob1Cf0KZs8&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=S6-mbhitOa8&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=gE3zamHDPBM&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=0H-AwOD0w3Q&feature=related

13の月の暦、私がまとめたこの13の月の暦というものを
占い的な解釈のもととして使っているのであれば、
その方はこの暦が意味することを全く理解していない状態であるし、
あるいは理解しながらも、乱用していたとしたら、
それは全くもって間違った行為である


         ホゼ・アグエイアス 博士



13の月の暦は、5次元の中にある普遍的な常識ということ

本当の意味での時間の法則である、13:20というものに回帰していく時に、この事を本当に理解すれば、銀河の民として機能できるようになる、それぞれの人に門が開かれるということ。

13の月の暦が提供しているのは、
私達が今現在、私達の意識そして現実だと認識している3次元的な状態から4次元以降の世界へ開かれる、ということ、このために13の月の暦を使います。
それから私達のマインドというものと4次元、そしてそれ以上の高い次元との繋がりというものが、どういうものであるか、ということを科学的に解釈したものなのです。

13の月の暦というものをなぜ使うかというと、それによってすべての人達が、銀河的な意味でシンクロを起こして同調し、一つに結束するということを促す、ということなのです。

このツールが持っている最も大きな役割というのは、世界中の人達にシンクロを起こし、みんなの心が同調するということ、ここを目指しています。

そしてそのようなシンクロの状態の中で、テレパシーの力を増幅させるということ。

そしてそのような状態に適しているとても物質主義的な世界からは離れた意識の状態、これを実現するためのツールなのです。

ですから私がこのKINの書というものの中に書き記してあります文書というのは、それを通すことによって各自それぞれが惑星KINという新たなステージに入っていくことを助けるための共通認識の材料なのです。

なぜなら宇宙の中心、銀河の中心が私達に望んでいること、そして5次元の世界が私達に望んでいること、というのは、そのような占いようなレベルを超えたもっと高い地点の各自の気づきであるからです。

2012年以降に訪れる、4次元的な新しい人類のステージというものに、今私達が縛られている3次元の状態から、シフトチェンジしていく、ということを助けてくれるのがこの知識だからです。

もし、真実を求めるなら、真実の方向へ移ってほしい

私がこれらのものに自分の著作権というものを持っているのは、それらのものに象徴されている本当の意味での叡智というもの、そしてその中に含まれている本当の意味で大切な情報というものを的確に保存し、そして間違った形で使われないようにするために、著作権を持っています。



ご存じないことが多いのかもしれませんが、

ホゼ・アグエイアス博士のメッセージから、

13の月の暦の、本質に触れる機会にしていただければと思います。



鑑定は占いではない、という主張も、ホゼの言っている意味を

理解したら、考えられません。


Universal love and in lak'ech!





  柳瀬 宏秀



【KIN12 黄色い水晶の人】

                 協力 捧げる 普遍化する

                 自由意志 感化する 智恵

http://www1.odn.ne.jp/galactic-culture/

 

ガレリア座 第20回公演「美しきエレーヌ」

 投稿者:お知らせ  投稿日:2008年 5月11日(日)12時29分8秒
返信・引用
  お知らせです。
毎週、練習を重ねているG座ことガレリア座の公演まで、
約1ヵ月半。
御都合のつく方には、
ぜひいらしていただきたい面白い舞台です。

ガレリア座 第20回公演
J.オッフェンバック
「美しきエレーヌ」
全3幕 日本語訳詞上演

公演日 2008年6月22日(日)
開演 14:00 / 開場 13:30
会場 新宿文化センター 大ホール(東京)
出演者など
[演出]八木原良貴
[指揮]野町琢爾
[独奏・独唱]大津佐知子(S) / 丹下知浩(T) / 北教之(Br) 他
問い合わせ先 音楽教育社:03-3451-7633
日本語上演

ガレリア座が、美しくも馬鹿馬鹿しい
オッフェンバックの傑作に挑みます!


私も、合唱で参加しております。

http://galleria-za.com/

 

ガレリア座次回公演

 投稿者:お知らせ  投稿日:2007年11月17日(土)08時37分44秒
返信・引用
  ガレリア座の次回公演のお知らせです。

次回は、
2008年6月22日(日)14:00開演
新宿文化センター大ホール
オッフェンバック作曲《美しきエレーヌ》アルコーア版
となっています。

http://galleria-za.com/

 

Re: ガレリア座 第19回公演《こうもり》(コルンゴルト版)

 投稿者:nako  投稿日:2007年 5月 6日(日)06時08分57秒
返信・引用 編集済
  > No.160[元記事へ]

たくさんのお客様にお越しいただき、
無事に終了したました。

どうもありがとうございました。

http://galleria-za.com/

 

ガレリア座 第19回公演《こうもり》(コルンゴルト版)

 投稿者:お知らせ  投稿日:2007年 2月 3日(土)09時07分26秒
返信・引用
  ガレリア座 第19回公演 オペレッタ・プロジェクト14
喜歌劇「こうもり」
J・シュトラウス二世(オペレッタ「こうもり」-コルンゴルト編曲)
■公演日:2007年5月4日(金) ■開演:2:00PM ■開場:1:30PM
■会場: ルネこだいら(小平市民文化会館) 大ホール (東京都小平市美園町1-8-5)

日本語上演。
[演出]八木原良貴
[指揮]野町琢爾
[独奏・独唱]佐藤尚之(テノール)/久保直子、君島由美子(以上ソプラノ)/他
[演奏]ガレリア座管弦楽団/ガレリア座合唱団
[共演]ガレリア座バレエ団

電話予約・お問い合わせ
音楽教育社 03-3451-7633
ルネこだいらチケットセンター 042-346-9000
チケットぴあ 0570-02-9999
電子チケットぴあ
http://ap0.pia.co.jp/pia/et/onsale/ons_perform_list_et.jsp?ons_search_mode=ON&ONS_COL_SHEET_NO=173753&P_CODE=250743

http://galleria-za.com/

 

中澤きみ子ヴァイオリンリサイタルご案内

 投稿者:佐藤良子メール  投稿日:2006年10月28日(土)13時12分16秒
返信・引用
  コンサートのご案内させてください。
上田市出身でスーパーオーケストラ(ウィーンフィル・ベルリンフィルなどの首席奏者による編
成)をバックにソリストを務めた中澤きみ子が名器中の名器ストラディバリウス「ダヴィンチ」で
至福の音楽をお贈りします。
とき:12/2(土)19:00開演18:30開場
場所:リージョンプラザ上越コンサートホール(新潟)
料金:一般3,000円 学生2,000円(当日500円増)
プレイガイド:ヤマハ新潟店/北越楽器/わたじん楽器/長岡楽器/二葉楽器
主催:上越中澤きみ子後援会(問い合わせ025-525-3524佐藤まで)
 

レンタル掲示板
/13