teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はっちゃん

 投稿者:ドッカリーズ下山  投稿日:2013年12月 1日(日)19時36分33秒
  通報
             投稿者:サイト管理人  投稿日:2013年11月30日(土)22時59分52秒  編集済
   本日、服田洋一郎さんから以下のコメントが届いていますので、そのまま掲載させて
頂きます。

=======================================

皆様へ。
ご報告します。

2004年の秋ぐらいから身体中の関節が痛くなり、上りの階段は行けても下りの階段が
困難になるという症状になりました。
関節リウマチという診断でしたが、今の新しい薬のおかげで今日まで普通の生活をす
ることができました。
もちろん演奏活動も椅子にすわってですが、なんの問題もありませんでした。
このことは前からよく話していたので、ご存知のかたもいると思います。

別の病気に気づいたのは、今年の8月に首に小指の先くらいの小さなしこりをみつけた
ことでした。
いつもお世話になっているリウマチの先生に、すぐに大きな病院の血液内科を紹介さ
れ検査を受けました。
その時は異常はないとのことで、別にたいした自覚症状もなかったので、8月末から
10月までのツアーに行きました。
ところが9月になり、首がはれてきたり、高い音程(G)がでなくなり、下がってきて(C)
ぐらいが精一杯になりました。
これは何かおかしいと思いながら、耳鼻咽喉科でのさらに詳しい検査の結果は、下咽
頭癌という診断でした。

下咽頭について。
人間ののどは、咽頭と喉頭からできています。このうち咽頭は鼻の奥から食道までの、
食べ物と空気が通る部分で、上咽頭、中咽頭、下咽頭とあり、そのうち下咽頭はのど
の一番奥の食道につながる部分です。
また、喉頭は下咽頭の前面に位置しており、のどぼとけにあたる部分です。

そのために、演奏活動はすべて中止する事にしました。
11月と12月に予定していたスケジュールをキャンセルしたため、関係者の皆様に多大
なご迷惑をおかけました。
ほんとうに申し訳ありません。

現在、病気回復の為、ただ治療のみに専念しています。
来年の春くらいまでかかる長い治療になると思います。

今は体調もよく、首のはれも小さくなり担当の先生によると、治療の経過は現在の
ところ、うまくいっているようです。

楽観的には考えていません。
しかし、悲観的にも考えていません。

元気になってまた、皆様の前で演奏ができるようにと思っています。

11月30日

服田洋一郎 love & peace !


=======================================


服田さんへのメッセージはこちらのメールアドレスyoshi-kun@sannet.ne.jpにお願いいたします
ご本人に転送させて頂きます
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/186 《前のページ | 次のページ》
/186